一人暮らしのひとはチェック!

Pocket

 進学や就職、転勤など一人暮らしを始めるとき、まずは部屋を探しからしますよね。
もちろん賃貸アパートやマンションを探すと思いますが、いきなり不動産会社に行っても基礎を理解していないと、なかなかスムーズにはいかないものです。
今回は、一人暮らしを始める・始めようとお考えの方へ、失敗しない部屋探しのポイントを簡単に見ていきましょう。

◆賃貸物件探しのコツ
部屋探しのコツは、情報収集と計画性です。いつくかポイントを見てみましょう。
➀まずは、情報収集と条件決めが大切
 住む目的によって、まずは賃貸物件の3大要素と言われる、「場所」「間取り」「値段」を意識して探してみましょう。
 現在では、インターネットを活用すると色々な情報を見ることが可能です。
 情報収集をすれば家賃相場を知ることができ、自分の希望通りなのか把握することができるのです。
 ◇大手賃貸不動産情報サイト
  SUUMO/HOME’S/マイナビ賃貸/アパマンショップ/アットホーム など
 
➁不動産会社を選ぶときのポイント
 良さそうな部屋が見つかったら、どんな不動産会社が扱っているのか確認しましょう。
 チェックするポイントは「宅建許可番号」です。判断基準の1つですが、許可番号の中に( )書の数字があります。これは許可更新の回数を表し、問題のある業者だと更新はできないので、この数字が大きいほど信頼があると判断できます。

➂物件の内見のポイント
 部屋も決まって、いよいよ物件の内見です。
 そこで、特にチェックして欲しいポイントは以下の通りです。
  部屋の間取り/収納スペース/設備/日当たり/騒音/駐車場・駐輪場/
店舗(スーパーやコンビニなど)/娯楽・教育施設/病院/交通の便 など
 

部屋探しのポイントは、情報収集などの事前の準備が大切です。
いきなり不動産会社に行っても中々思う様に物件探しが進みません。
慣れない方は、多少苦労するかも知れませんが、焦らず根気よく探していれば必ず理想の物件が見つかるはずです。